読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生団体・サークル・ボランティアに数十個入った"げんき"がお送りする、"本当にやりたいことの見つけ方講座"

宮城県の星、げんきです。 現在法政大学2年。 よく38歳って言われますが、20歳です。 アウトドアやライブ参戦が趣味で、無人島行ったり、ライブに行きます。朝が苦手です。  やってること:100km歩く、教育事業、営業、コーチング、無人島生活…

「あれ、自分成長してんのかな?」と感じてるあなたへ。

どうも、げんきです。

 

今回は

「色々活動はしている、しようとしているけど、

自分のキャリアアップに繋がってるのか、

いまいちわからない!」

というあなたに向けて書いていきます。

 

 

f:id:gengenchang:20170306163653j:plain

 

 

今では自分の事業持ったり、

お仕事をいただけるようになって、

少なからず、自分の将来のためになってるのかなとは思いますが、

かという僕も昔は違いました。

 

色々インターンや、学生団体、

営業をしたり、経営者の方に色々お話を伺う機会など、、、

結構活動して来たんじゃないかなって思います。

 

でも、

なーんかしっくりこないというか。

 

これ本当に

自分のためになってるのかなと

言葉にならないモヤモヤを

いつも持っていました。

 

 

f:id:gengenchang:20170306163714j:plain

 

活動自体はクッソ楽しいんです。

みんなで一つのイベントを作ったり、

インターンでは貴重なお話を聞けたし、

営業は自分のコミュ力も上がりましたし・・・

 

どれも今思い返せば

無駄なものではなかったかなって思います。

 

しかし、なーんかモヤモヤするんですよね。

「これでいいのかなぁ・・・・」

って。

これわかる人います?(笑

 

そんな中、とある人の紹介で僕は

ビジネスに挑戦したわけです。

 

結果的にはビジネス始めてよかったなと思います。

ビジネスを始めるうちに、過去の自分が感じていた

「言葉にできないモヤモヤ」

が出てこなくなったからです。

 

f:id:gengenchang:20170306163728j:plain

 

実を言うと、最近まで

どうしてモヤモヤがなくなったか自分でも

わからなかったんですが、

 

つい先日、

お世話になってる方のセミナーに参加して、

"どうして成長を感じられないのか"

というお話をしていただいて、

 

そのセミナー中に話された言葉で、

どうしてモヤモヤが晴れたのか

自分自身で理解することができました!

 

 

今回はその言葉をシェアします。

その言葉とは・・・

 

 

「感情でいい悪いを判断するな」

 

 

f:id:gengenchang:20170306163759j:plain

 

という言葉です。

 

結局自分の成長を確認するには

"数字"を見るのが手っ取り早いです。

 

会社などの組織でも、

「今日は体の調子がいいから、良い結果だ!」

とか言って、

 

会社の売り上げを100万売り上げなきゃいけないところを

10万しか売り上げていない・・・

 

こんな状況だったらその組織は

おそらく潰れますよね(笑

 

これを大学受験でも置き換えるとわかりやすいんですが、

志望大学の偏差値が60で、

模試の結果が偏差値40だったとして、

 

「模試の問題あんまり解けなかったな・・・」

とずーっと落ち込んでいる場合でしょうか?

なら早く勉強しろってなりますよね(笑

 

でも、実際こういう風に

数字を見ないまま、感覚で「成長した!」

と思っていることってないでしょうか??

 

僕の場合、

学生団体や、インターンで目標数値があったにも

関わらず、

 

根拠のない自信、感覚で

自分の成長を"勝手に"感じていたんだと思います。

だからモヤモヤがとれなかったのかな〜

と思います。

 

要するに、

「感想で成長を見るな!」

ってことですね。

 

現状数値と、目標数値を出して、

それに対して今の問題点と

コミットを考えて、

それを解決する行動をしたから、

 

自分の事業も持てるようになって、

売り上げも安定して来たし、

外部から仕事を引っ張れるようになったし、

なにより、自分に自信が持てたのかなって思います。

 

だからノリでビジネス始めてよかったな〜と思います。

 

あなたが今もし活動をやってても

「なんかしっくりこないな〜」

と思っているなら、

おそらく一時的な感情で成長を決めているからかも。

 

そういう人こそ

なんでもいいからビジネスすることを

オススメするかな〜

 

結構簡単にできるし、

前提知識なくてもすんなりいけるし。

(知識持ってると逆にやりづらいんですよ笑)

 

もし、本当に自分の成長を得たいなら、

今すぐあなたの中で

"数字"を持つ機会を探すといいかもしれません。

 

この記事読んで

「私も今こう思ってたんです!!」

って言う人がいたらいつでも僕に声かけてください。

そういう人に無料でレクチャーしますので〜〜

 

 

とりあえず、今日はここまで!

 

 

 

広告を非表示にする