学生団体・サークル・ボランティアに数十個入った"げんき"がお送りする、"本当にやりたいことの見つけ方講座"

宮城県の星、げんきです。 現在法政大学2年。 よく38歳って言われますが、20歳です。 アウトドアやライブ参戦が趣味で、無人島行ったり、ライブに行きます。朝が苦手です。  やってること:100km歩く、教育事業、営業、コーチング、無人島生活…

さぁ、水を飲もう!!


 
 
 
どうも、げんきです。
 
 
 
あなたは勉強してる時や、
作業してる時など、
何か集中している時に、
 
 
 
『集中力が切れた!!!』

 
 
という経験はありますか?
今回の記事をあなたが
読めば、
 
 
 
切れた集中力をすぐに取り戻し、
目の前のタスクを素早く
片付けることができます。
 
 
また、素早くタスクを片付けることで、
仕事が終わらないという不安を持つ必要がなくなるし、
空いた時間で友人と遊んだり、
 
 
自分の限られた時間を
有意義に使うことができます。
 
 
 
作業を効率的、早く片付けるために、
この『集中力』が必須になります。
 
 
 
この集中力をできる限り切らさず、
作業を効率的にこなす方法とは…
 
 
 
 
それは、

 
 
 『作業の合間に水を飲む』
 
 
 
ことをすることで解決できます。

 
1日でこまめに水分補強を
取ることは、重要なことは
一般的に知られていますよね。
 
 
 
しかし、その水を飲む行為は、
健康面だけではなく、
『脳にも』好影響を与えます!
 
 
  
これはちゃんと研究論文が出ており、
 
 
一定時間水を飲むグループ、
飲まないグループに分けて
知的作業を行わせた実験で、
 
 
 
 
水を飲んだグループの方が、
飲まないグループに比べ、


『知的作業に対する反応率が

14%もアップしていた』


のです。
 
  
 
さらに、同じ実験を子供達にも行なったところ、
水を飲んだグループは、集中力も記憶力も
アップしたとのこと!
 
  

 
研究者らによると、どうやら
水分の不足は
ホルモンバランスを崩しやすく
その影響で脳機能が低下すると考えられるようです。
 
 
 
 
そもそも、
人間の身体の大半は水でできているわけで、
 
 
 
 
水分不足で脳を含めた全身の機能が低下するのは
ある意味で当たり前なのかもしれませんね。
 
 
 
というわけで、水を飲むことは単に健康のためではなく、
勉強や仕事の作業のパフォーマンスを高めるためにも
こまめな水分補給はとても大事というお話でした。
 
 
 
 
正直、この話は
自分の受験期に知りたかったです。笑

広告を非表示にする