読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生団体・サークル・ボランティアに数十個入った"げんき"がお送りする、"本当にやりたいことの見つけ方講座"

宮城県の星、げんきです。 現在法政大学2年。 よく38歳って言われますが、20歳です。 アウトドアやライブ参戦が趣味で、無人島行ったり、ライブに行きます。朝が苦手です。  やってること:100km歩く、教育事業、営業、コーチング、無人島生活…

"いつやるの?" 〇〇でしょ!

 

「あなたはいつになったら大人になるんですか」

 

「あなたはいつまで口だけの頭でっかちでいるつもりですか」

 

「あなたはいつまで居酒屋でしか夢を語れない人でいるんですか」

 

「あなたはいつまで未来の自分に嘘をつくんですか」

 

「あなたはいつまで・・・」

 

 

どうも、げんきです。

今回お話しするのは

『人生のタイミング』

についてです。

 

 

あなたは将来なりたい理想図とかありますか?

なりたい職業ではなく、やりたいことでもなく、

 

 

あなたが

"究極、本当に幸せを感じる状態"

ってどんな状態か

考えたことがありますか?

 

 

お金に困らない状態?

大切な人といる時間が多い状態?

やりたいことが自由にやれている状態?

ストレスなく、不満を持たない状態?

 

 

いろいろあると思いますが、

今回お伝えする

『人生のタイミング』

の話をあなたが意識しないで過ごしていたら・・・

 

 

間違いなくあなたが理想としているライフスタイルに

近づくことができないでしょう。

 

 

一生お金に困って、

一生「忙しい」と言い続けて、

一生信頼できる仲間はできなくて、

一生"俺はこの程度か"と思いつづけるでしょう。

 

 

あなたは他の人より、

「少し贅沢で、羨ましがられる人でいたい」

と思っているはずです。

 

 

大丈夫です、今から話す

『人生のタイミング』

の話をあなたが素直に行ってくれれば

必ずその状態にはなれます。

 

 

しかし、この話を知らなかったら、

"あなたはずっと普通のままです"

 

「代わりなんて誰でもいる」

 

こんなことを毎日言われ続けます。

 

 

そんなの嫌ですよね?!

 

 

そんなあなたは是非、

最後までご覧下さい。

 

 

僕が今日話す

『人生のタイミング』

の話とは・・・

 

 

”タイミングなんてそもそも存在しない”

 

 

ということです。

 

詳しくお話ししていきます。

 

 

"タイミング"

って言葉があるように、

物事には時間と運によって

人生が振り回されると思ってる人が多いです。

 

 

しかし、実際問題

"タイミング"

ってそもそも

存在しないと僕は思っています。

 

 

野球選手になりたくて、

野球始めようとするじゃないですか。

決めた即日に必要なものを買いに行けばいいのに、

 

「いや、まだグローブを買う段階じゃない・・・」

 

いや、さっさと買えよって話です。

まず始めようよ(笑

 

 

でも、意外とみんなこんな感じです。

 

将来やりたいこととか、

なりたい状態、理想の状態があるのに、

 

 

「今は実力がついてないから・・・」

「今は忙しいから・・・」

 

 

とか、言っちゃうんです。

そーいう人に限ってバイトとか、

遊びを優先してしまうんです。

 

 

野球選手になりたいって子が、

練習をしないで甲子園に行きたいとか、

そもそも、グローブ持ってないのに

「俺は甲子園行ける!!」

って言ってるのと同じです。

 

 

まず、グローブを買いましょう。

そして練習しましょう。

 

 

始めてすらないのに

夢に近づけるっていうのは

あまりにも贅沢すぎませんか?

 

 

いい大人なんだから、

気づいてください。

 

 

んじゃ、具体的に

あなたが、あなた自身の理想に近づくためには?

 

 

答えは簡単です。

 

 

"すぐ行動する"

 

 

これだけです。

よく物事を深く考えちゃう子がいるんですけど、

実際やって見ないとわからないし、

不安はどんなに根拠を並べても消えないと思います。

 

 

最初自転車に乗った時とか

自分は恐怖でしかありませんでした(笑

(ちなみに乗れるようになったのは小4くらいです←)

 

 

でもやっていって

だんだん慣れて、

今では普通に乗りこなすことができます。

 

 

全部物事って考えるたびに

不安になっていくものです。

 

 

だったら、始めない限り

何も変わらないよね?

 

 

何事も

"今この瞬間こそタイミング"

チャンスなんです。

 

 

たまにtwitterとかやってると

あるじゃないですか。

 

 

「○○してます^^

よろしくお願いします^^」

 

 

とか。

それをただの迷惑DMと受け取るか、

人生のチャンスと取るか、

これで今後の人生って変わっていくと思いますよ。

 

 

今の自分がまずいって思ったら

とりあえず行動しなくちゃ。

 

 

じゃないとずっと今のまま。

 

お金がないと言い続け、

「忙しい」と言い続け、

居酒屋でしか夢を語れなくなるんですよ。

 

 

それってダサくないですか。

 

 

この記事を最後まで読んでくれた

あなただけは、成功して欲しいのです。

理想を叶えて欲しいのです。

 

 

ぜひ、これからの生活に、

"今すぐ行動"

という信念を置いて見てください。

 

 

明日から、

"全てがチャンスになります"

 

 

今日はここまで!

ばいちゃ!

 

f:id:gengenchang:20161202205605g:plain

 

【"不安"と感じてるならさっさと動け】


 

f:id:gengenchang:20161202212240j:plain


 
 
『不安』
ってなんですかね?
  
 
辞書で調べてみると、


『何かが気がかりで、
落ち着かない』


らしいです。
 
 
んじゃその「何か」って
なんでしょう。

 
お金?
時間?
自信?
それとも別なもの?
 
 
人って不思議なことに
ネガティブなことの方が
目に付きやすい生き物らしいです。
 
 
理由としては
僕たちの先祖の、
「敵から身を守るための思考回路」
を僕たちが引き継いでいるからです。
 
 
実際今の現代で
いきなりマンモスに襲われるとか、
気づいたら病気になってるとか、
飢饉になったりとか。
 
 
そんなことは起こりませんよね笑
 
 
でも、今
僕たちはその"思考回路"を
引き継いでいるから
不安を持つのは普通のことです。
 
 
実はポジティブな思考回路って、
『後天的なもの』なんです。
自分でつけていくしかないんですよね。
 
 
何事もこれって当てはまるんじゃないかな?
 
 
なんでも初めての事をする時って
不安が付き物です。
その不安ってどんな証拠を提示したところで
絶対解消はできないものです。
 
 
実際にやってみるしかないんですよね。


要は"自分次第"。
 
 
本当に自分でもできるのか?
自分にそんな時間はあるのか?
本当に稼げるのか?
そもそも自分を騙してるのか?
 
 
不安をあげてってらきりがないです。
一番危ない状態は
何もしていないことって気づいてください。
 
 
今のあなたは夢や目標に向かって
"順序良く""確かなる計画を立てて"
実行していますか?
 
 
行動に移せなかったら
結局口だけのダサいやつです。 
 
 
だから僕は何をやればいいのか
わからないから
「とりあえずインターン
の理由が本当にわからない。 
 
 
そんな教えてもらおうスタンスで
成功なんてできるわけないじゃん。
 
 
教えてもらうより、
もっとやるべきことがあるはず。
 
 
「とりあえず変わりたいからインターン
 
 
とか思ってインターン始めるなんて
僕は時間の無駄としか思えません。
 
 
受け身のまんまなら絶対成長しないから。
 
 
何事も新しいことって
怪しいし、不安ばかりなんです。
 
 
世の中全てのものは
マーケティングで溢れてますから。
ある有名な方は
「世の中の10割のマーケティングは嘘」
っておっしゃってます。
 
 
そんくらいマーケティングって
すごいんですよ!
 
 
要は自分が今必要なものを
しっかり考えてスピード持って
取り組むことが重要。
 
 
怪しいとか、不安で決めるんじゃなくて、
ちゃんと本質を見極めて
自分の成長への"利用"という
認識をちゃんともって行動した方がいい。
 
 
どうせ不安なんてやってみないとわからない。
 
 
今自分が行動している理由が
"自分の理想の在り方"
と少しでも違うなら今すぐやめたほうが
いいと思うな〜〜〜〜
 
 
新しいことを始めない理由に
"漠然な不安"
は論外だと思う〜〜〜〜

無責任すぎない?

 

どうもげんきです。

 

今回は

『自分の人生について

どんくらい考えてるのか』

というテーマでお送りいたします!

 

 

今現在、日本の大学生は

めちゃくちゃ活気に満ち溢れてますね!

 

イベントやったり、企画したり、

学生団体もったり、ビジネスを学んだり・・・

 

こんなアグレッシブな感じを

見ていると自分も負けられないな・・・

と思います。

 

 

しかし

こんなアグレッシブに活動できているのに、

『70%』

の学生が普通の人間に戻ってしまう。

 

実際外部の起業スクールや

学生団体に入った人たちで

実際に起業、事業を起こしているひとは

『0.1%』

 

人生10回やり直しても

起業できるか、できないか。

 

別に起業が全てではなくても

大学の飲みサーの奴らに比べたら

めちゃくちゃすごいことしてるけど、

結局大学卒業したらみんなと同じスタートライン。

 

これって学生団体とか

やってた意味あんの?

 

確かに就職も1つの手ではあるけど、

「就職すること」

を深く考えたことあるのかな?と。

 

・必要なスキルが身につくかも!

=つきません。5年くらいは事務作業です。

 

・社会の厳しさを肌で感じたい!

=事業立ち上げれば嫌でも感じます。

感じたいなら今すぐ就職すればええやん。

 

・3年働いてから起業する!

=その3年間に学び終わる根拠は

どっからきてんの?

 

ベンチャーに就職して現場で力を高めたい!

サビ残あたりまえだし、給与300万以下のところあるし、

9割が1年以内に潰れるけど・・・

 

・やりたいことがないからとりあえず就職

=やりたいことないなら無理に働かなくても

生きていけます。生活保護申請すれば大丈夫。

 

・自分にスキルがないし・・・

=そういう人は就職しても"使えない"から大丈夫。

クビ切られるのは真っ先にあなただね。

 

 

これの他に

給与の問題とか、休みの問題、

人間関係とかの不安もあるわけです。

 

この問題を考えて、あなたは

「就職」

という選択肢が

もっとも安全だと考えるのですか?

 

 

だから僕が提案するのは、

実際に自分で小さくても

何か事業を起こしてみるべきだと思うんだよね。

 

別にみんな起業しなくていいし、

就職という選択肢があって全然いいと思う。

 

でも、大学4年生の時担った時、

"就職"という選択肢しかないのか、

"就職"と"起業"

の選択肢が取れるってめちゃくちゃでかいと思うの。

 

もし就職して、

「自分が思った環境じゃない!」

と思ったら"起業"って選択肢が取れるしね。

 

だから学生の間に

こつこつ小さくてもいいから事業作って、

実際一人でも稼いでいけるスキルを持ってた方が

いいと思うんだよね。

 

"就職"と"起業"

って選択肢を一応どっちも取れるように

しといて、リスクを分散させた方が

万が一の時に役立つ。

 

例えば、あなたが今新しくバイトをしたとして、

そのバイト先が週6日出勤で

出勤時間は朝晩遅番バラバラ。希望休は通らない。

なのにサビ残は毎日ある。家に帰るのは午前2時。

 

こんなバイト先なら

あなたはバイト先変えますよね笑

 

バイトなら軽く考えられるけど、

実際社員雇用されて働くとなったら

すぐバイト見たく変われない感じは

多分あなたも思ってると思う。

 

そんな感じ。

 

だからイメージとか感覚で就職を考えてるなら、

少し冷静になって考えて見てほしい。

自分の人生なんだから、自分でよく考えてあげなよ。

自分の人生に対してあまりにも無責任!

 

 

最悪な状況に自分が陥ったらどうするか、

そうなった時には遅いから

今のうちに保険をかけておかないと。

 

携帯の写真と同じ。

携帯がぶっ壊れて中の写真がぶっ飛んで

中の写真のデータが消えても、

 

バックアップを定期的にでもいいからして、

「復旧する」

という選択肢を取れるようにしておいたほういいじゃん!

 

この例と一緒で、リアルの世界でも、

「自分の時間の数分を使って

自己投資をする」

のって、意外と面倒。

 

バックアップだって定期的に取るの面倒じゃん笑

パソコンのアップデートも

ウイルスを守るためだけど、めんどくさい笑

 

でも、そういう

「めんどくさいこと」

を日々こつこつ積み重ねていくのが

将来の自分につながると思うんだよな〜

 

要は、どこまで

自分の人生を自分ごとにできるか。

 

もし、何をやればいいのかわからない人は

ぜひぜひ僕に話しかけてください。

 

ダサいっすねぇ…

 

「でも、お金がないから・・・」
 
 
「でも、時間がないから・・・」
 
 
「でも、自分にできるか不安だから・・・」
 
 
 
 
あなたはこのようなことを思って、
何かを諦めたことはありますか?
 
 
 
最近色々な経営者の方々とお話しする機会だったり、
学生団体に所属している方、
起業を志している方々にお会いする機会が
多くなりました。
 
 
 
お会いして行った方々に
共通して聞くワードが、
 
 
 
お金、時間、自信。
 
 
 
この3つでした。
 
 
 
何か新しいことを始める時って、
この3大『言い訳』
あなたのチャレンジを
踏みとどまらせようとします。
 
 
 
あなたは何か自分がしようとした時、
この3大言い訳をしたことが
おそらくあると思います。
 
 
 
僕も最初は3大言い訳に
蝕まれていた人間でした。
 
 
 
なんども
「自分を変えたい!」
と感じても、
 
 
 
実際は口だけで、
いざ行動に移すと、
 
 
 
「いや、金ねぇーし」
 
 
「いや、バイトとか遊ぶので忙しいし」
 
 
「いや、もっといい方法があるはずだ」
 
 
 
今になってから気づいたのですが、
こんなこと言ってたら、
一生そのまんまなんです。
 
 
 
確かにそれなりにしんどいです。
 
 
何度も悩みました。
何度も友達と遊びたいと思いました。
何度も楽になりたいと思いました。
何度もやめたくなりました。
 
 
 
でも、今それを乗り越えたから
自分の自信にもなっているし、
誇れるようなことをしてるし、
今がめちゃくちゃ楽しいです。
 
 
 
何度も言っていますが、
 
 
『自分を変えること』
 
 
『自分の将来を考えて行動すること』
 
 
 
はめちゃくちゃ大変です。
でもですよ!
 
 
 
そんくらい、自分の全てを掛けてでも
変える価値はあるんです。
今後の70年の生き方が変わるんだから。
 
 
 
 
なのにそれを
言い訳して行動に移さないなら、
一生そのまま。
 
 
 
普通に飯食って
普通に仕事して
普通に遊んで
普通に一生を終える。
 
 
 
別に普通の人生を歩みたいなら
それはそれでいいと思います。
 
 
 
しかし、
「自分を変えよう!」
と思っているのに、
 
 
 
いや、お金が
いや、時間が
いや、今忙しいし
いや、自信ないし

 
 
そんな言い訳通るくらい
自分の人生変えられるなら
みんな成功してますよ!!!
 
 
 
余談ですが、
20歳で某有名企業と仕事している
学生起業家は、

 
 

「ビジネスを教わりたい!」
と話を聞きに来た
学生にこんなこと言ってます。
 
 
 
「んじゃ、

今から100万借りてきて
それ東京湾に投げてこい。
俺が拾うから(笑」
 
 
 
もちろんジョークです(笑
でも、ここまで覚悟ができてなかったら
全てにおいて失敗すると思います。
 
 
 
お金、時間、自信をどんなにかけてほど、
自分の未来は投資する価値があると思います。
 
 
 
自分を変えるチャンスが目の前にあるなら、
言い訳なんて考えてる暇ないと思いますよ。
 
 
 
 
最近会う学生の方々に、
 
 
 
「これから事業を

やろうと思ってて、
投資家から資金調達します!」
 
 
という方がいました。
 
 
「なんで自分で

借金しないの?」
 
 
と素朴な僕は質問してしまいました。(笑
 
 
 
でも、
そんくらいの覚悟無しで
僕は夢語りたくないな〜と思います。
なんか、ダサいな〜って。
 
 
 
色々脱線しましたが、
自分の夢に向かって何かメリットがあるなら
何も考えないで行動すればいいと思います。
 
 
そんくらい掛けてた方が
おもしろいじゃないですか!
 
 
 
こーいったからには自分も
ちゃんとやることやって結果出します!
よっしゃ、もう一踏ん張り〜

嫌な自分からお別れする方法①


 
 
 
"自分を変えたい"
 
 
 
って思った時ありますか?
 
 
 
そして、自分を変えると決意したのに、
決意した日から何も進歩していない。
 

 
あなたは、
「俺は変わってやる!」
って思った日から具体的に進歩していますか?
 
 
 
具体的というのは、
あなたの気持ちや姿勢の変化ではなく、

 
 
『客観的に誰がみてもわかる
結果を残しているか』
 
 
 
で見るべきだと僕は思います。

 
 
自分の気持ちや姿勢だけで
変化を語ってしまえば、
 
  

何もやってないのに気持ちだけ
「俺は普通の人より優れてる!」
となってしまい、
 
 

気持ちに油断ができて、
自分のやらなければ
いけないことがおろそかになる。
 
 
 
結果、当人がどれだけ
「俺は普通の人と違うんだぜ!」
と言ったところで、
外から見ればあなたも普通の人になってしまいます。
 
 
 
もし、
自分を変えようと本気で思うなら、
 
 
 
『だれがみても納得できる結果』
 
 
を出してから、
自分が変わったと思った方が
いいのかなと思います。
 
 
 
そうした方が、
普通の人では達成できない結果を
出したことによって
自分に自信を持てるし、
 
 
 
前の自分ができていなかったことが
できるようになってることに気づき、
もっと高みを目指せるようになると思います。
 
 
 
自分が良い意味で変わったことを
知る基準として、

 
 
あなたの目標、
尊敬する人に、
「○○って変わったよね。」
 
 
 
って言われることです。
 
 

もし、周りにそういう人が
いない場合は、
そういう人を見つけられる環境を見つけて、
入ることが先決かなって思います。
 
 
 
第3者からみて、
変わった、成長したと思われたら、
あなたは見事に、進歩しています。
 
 
 
逆に今まで自分の中だけで
自己完結しているのでしたら、
それは努力論を自分の中で肯定してるだけ。
 
 
 
最終的には結果が全てだから。
結果が出たから努力が認められる。
結果を出すまで自分の努力を
褒めてはいけないと思います。
 
 
 
まだまだ自分も
『なりたい自分』に程遠いので、
もっと自分を鍛えないとって思います!
 
 
 
そんな僕は、裏でドMって呼ばれてるらしい(笑
いや、確かにMだけd…(ry

"忙しい"の罠


  
 
 
"忙しい"
 
 
 
あなたも発したことありませんか?
 
 
 
 
この言葉は不思議なもので、
人を悪い方向へ持っていく不思議な言葉だと思っています。
 
 
 
あなたには夢や理想があると思います。
人はそこに向けて日々、努力を積み重ねて、
夢や理想に今の自分を近づいていくものです。
 
 
 
しかし、この"忙しい"という言葉は
あなたを夢や理想の世界から遠ざけます。
 
 
 
自分の人生を変えるチャンスなんて
日常の中に無数にあります。
習慣を変えるのもそうだし、
言動、環境、考え方、無数にあります。
 
 
 
 
しかし、あなたが
 
 
 
「忙しい…」
 
 
 
という一言を発するだけで、
あなたに現れる無数のチャンスは
消えて無くなります。
 
 
「忙しい」と発するだけで
気持ちもいっぱいいっぱいになり、
余裕が持てなくなり、目の前の予定しか見えなくなり、
 
 

目の前の事柄が、本当に自分の将来、理想に
直結するのか、冷静な判断を取れなくなります。
 
 
 
この言葉は、
自分の視野を狭くする言葉。

 
お世話になってる方々の口からは
「忙しい」という言葉を聞いたことがない。
 
 
 
言葉を発すると、
いい意味でも悪い意味でも、
その発された言葉通りになります。
いわゆる、言霊ってやつですよね。
 
 
 
だから忙しくもないのに、
「忙しい」という言葉を発すると
本当に余裕がなくなります。
 
 
 
今、あなたが感じてる
『忙しい行為』は、
あなたの人生に本当に
関わるくらい大事なことですか?

 
 
大概の忙しいって思ってることって
そんなに大したことがないものが多いし、
最近そもそも忙しいと思わなくなった!
これも一種の環境のおかげです。
 
 
 
『忙しい』って言葉は危険です。
 
 
 
その一言で自分のチャンスを無意識に
自分自身で潰しているのかも
しれませんね。。。
 
 
 

 
 
 げんき
 

 

f:id:gengenchang:20161123163132j:plain

 

めんどくせぇ〜〜

 

 
 
 
 
"なんとなくめんどくさい"
 
 
こんなこと経験したこと
ありませんか?
 
 
 
今日ふと思った時があったので、
これについて書こうかなと思います。
 
 
 
 
"めんどくさくなる"
のを感じるは
何かしら理由があります。
 
 
 
例えば、
 
 
「今日は雨が降ってるから、
めんどくさいし買い物行くのはやめよう」
 
 
などの用事ならいいですが、
 
 
仕事や、課題などの
期限が決められている物事は
先延ばしばかりしてると
大変なことになりますよね。
 
 
 
そんなあなたがこの記事を読めば、
"めんどくさい"と思うことはなくなり、
 
 
目の前のタスクを秒速で
片付けることができます。
 
 
また、タイムマネジメントもできるようになり、
1日充実したスケジュールを
組むことができます。
 
 
 
その方法とは、、、
 
 
 
『タスクを細分化すること』
 
 
 
です。
 
 
何故こんなことするかというと、
 
 
 
あれもこれも細かいことを
頭の中で考えてしまうと、
いろいろな情報がごっちゃになって、
答えを出すことが難しくなってしまいます。
 
 
 
そのため、
今自分がやらねばいけないこと、
今日1日で片付けなければならない行動が
何かわからず、考えることが面倒になります。
 
 
 
これが、あなたが行動するときに
"めんどくさい"
と感じる原因です。
 
 
 
自分の意思で
どうこうできる問題じゃないです。(笑
 
 
 
 
それではやり方を・・・・・
まず、
 
 
 
やらなきゃいけないことを書いて、
 
どうしてめんどくさいと感じるのか書く。
 
出てきた答えをどうすれば解決できるか書く。
 
そして、その解決する方法をできるだけ細かく書く。
 
  
 
 
「レポートがめんどくさい」
 
↓(なんでめんどくさいの?)
 
「量が多い」
 
↓(分割すれば楽じゃない?)
 
「んじゃ、○○で区切って。
明日は△△をやる。」
 
↓(◯○をやるためにどんなことするか)
 
「教科書をここまで読む」
 
 
 
みたいに深く、細かく
書いていけば具体的にやることが見えてきて、
行動に移りやすくできます。
 
 
 
コツはできるだけ細かく分けることです。
 
 
 
それだけで答えは見えてくるので、
あなたはその時点でモヤモヤから
解放されます。
 
 
 
 
 
僕も最近やってる方法なので、
 
 
ぜひお試しあれ!
 
 
 
 

f:id:gengenchang:20161025025604j:plain